Handicapped Welfare
事業

『unsung hero』ペット共生型障がい者グループホーム「hybrid house」を運営しています。障がいを持つ方とペットが共生できる環境を整備、ペットケアを通して人間福祉と動物福祉を追求します。

 
動物との生活とは、『共に生きる』こと。
hybrid house では、動物を『飼う』のではなく、『共に生きる』ことを大切にしています。
障がいや病気があっても当たり前に動物と暮らせる地域社会を実現していきます。
  
  
動物介在活動のもたらす効果
hybrid houseの提供する「動物介在活動」は、
動物介在療法(アニマルセラピー)の一環として以下のような効果が検証されています。
  
  
mental effect(心理的効果)
元気な気持ちになる・くつろぎ効果・笑う機会が増える・親密な感情を生む・回想作用等

  
 
physiological effect(生理的効果)
病気の回復を助ける・刺激やリラックス効果・血圧やコレステロール値の低下・
運動の機会が増える・楽しんでリハビリテーションができる
  
 
 
 social effect(社会的効果)
人との出会いのきっかけができる・コミュニケーションのきっかけになる・
人間関係がスムーズになる・身体的、経済的な自立を支える
 

まずはお気軽にお問い合わせください