福祉事業

ペット共生型障がい者グループホーム「hybrid house」を運営しています。障がいを持つ方とペットが共生できる環境を整備、ペットケアを通して人間福祉と動物福祉を追求します。

ポイント01/ペット共生型の
障がい者グループホームです。

ペットとの共生は、生きる希望と活力につながります。またアニマルセラピーは精神障がいの症状改善や認知症の予防効果も期待されています。 障がいを持った方と動物が一緒に過ごすグループホームを整備し、ペットと人の福祉を追求していきます。

ペット共生型の障がい者グループホームです。

ポイント02/アニマルセラピーの有用性

アニマルセラピーの有用性は科学的にも証明されています。動物介在活動(Animal Assisted Activity)は、身体的・精神的苦痛の緩和ケアとして有用であったり、QOL(Quality Of Life, 「生活の質」)の向上に寄与していたりといった事例が数多く報告されています。

アニマルセラピーの有用性

ポイント03/取り組みが広がることが
ペットの命も救います。

福祉施設としての機能として、心理的、生理的、社会的に効果的であることはもちろんですが、このようなペット共生型の福祉施設が1つできることで、殺処分される犬・猫の命を救うことにもつながります。ペットケア設備と専門知識を持つスタッフによって実現した日本初のサービスです。

取り組みが広がることがペットの命も救います。

入居お申込みの流れ

Step01. まずはお問い合わせください

入居希望の方は、まずはお気軽にお問い合わせください。担当者より2営業日以内に折り返しご連絡させていただきます。

Step02. 入居に関するご相談

担当者より入居に関する費用、設備に関してなど、ご案内させて頂きます。

Step03. お申込み & 入居

お申込みいただき、審査完了後後、入居のお手続きとなります。
平均的にお申し込み頂いてから、1か月ほどで入居となります。

まずはお気軽にお問い合わせください